Blogお知らせ

2022.03.20 お知らせ

信州ウイッチ

バターサンを試作 目指すは

生地はサクッとフワッと✨

バタークリームはコク深いけど軽く感じる味わいに✨
今回はアルプスの麓 CUNEO県放牧牛BEPPINO OCCELLI社の
口どけがよくクリーミーなバターと
望月市・ボスケソ・チーズラボさんのTATESHINA(リコッタチーズ)versionと
松本市・清水牧場さんのクワルク(爽やかでクリーミーなチーズ)versionで試作。

一口食べた時からフルーツそれぞれの味わいを感じれて✨
志賀高原の野生のサルナシ(サルが夢中になって食べるほど甘くて魅力的な果物です。)と
軽井沢産の食用ホオズキ(爽やかな酸味とトロピカルな香りと甘味)を昨年セミドライにしたものと
市田柿(長野県南部で栽培される品種)干し柿のもっちりとした食感と上品な甘み。
東御市のマスカットベリーA(ベリーの香り凝縮された甘味と少しの酸味)干しブドウ。

口当たりがよく香りのよいお酒✨
Rhum J.M (ラム ジェイ・エム)
Hors d’Age Millesime 2004(オルタージュ・ミレジメ)
ドライフルーツ、シナナモンやクローヴを想わせるはっきりとした香りと味わい。長く力強い余韻。

次回は自家製果実酒で✨

バランスよく✨
おとなのバターサンド食後酒と共に。